新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【銀塩シリーズ】新時代のMFレンズをフィルムで使う@【Part 02】

<<   作成日時 : 2012/11/15 23:25   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

フィルムカメラを使う場合、最近はコンパクトカメラか軽くて小さい一眼レフカメラがお気に入り。
今日はニコンFGにCarl Zeiss Distagon T* 2/28 ZFを装着して息子と駒沢公園を散歩してきた。
ニコンFGはF3などよりもひとまわり小さく軽量なマニュアルカメラだ。

父が30年前に購入したカメラに、2010年に発売されたばかりの最新のレンズを装着する。
そんなことが出来ること自体が不思議だけど面白い。


撮影機材■ニコンFG ・ Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF ・ FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400 ・ EPSON F-3200(スキャナ)

息子と一緒だと落ち着いて撮影なんて絶対無理。
構図なんかは適当で、ピント合わせをしてパシャパシャとシャッターを切る。
子供は動きがめちゃくちゃ早いので、むしろMFの方が思い通りに撮れる。
(こんな時、FGはプログラムオートが使えるのでラクチン!)
Distagon 2/28は絞りこまなくても周辺の画質の乱れなどもなく、クッキリとした写り。
ファインダーを覗いて見える景色も明るくピントがつかみやすくて美しい。


撮影機材■ニコンFG ・ Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF ・ FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400 ・ EPSON F-3200(スキャナ)

28mmと広角だが、大口径レンズなので背景をボカすことも思い通り。
息子が遠くに行った隙にブランコをパシャ。


撮影機材■ニコンFG ・ Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF ・ FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400 ・ EPSON F-3200(スキャナ)

カメラを片手に子供用のトンネルをくぐったり滑り台を滑ったりブランコに乗ったり...もう大変。
有り余るパワーで既に振り回され気味。

近くの肉屋さんで唐揚げ弁当を買ってきてベンチで昼食。
体力的には疲れたけど....ひさしぶりにのんびり出来た。

----------------
フィルムは富士のISO400のネガフィルムを使用。
恐らく現在のボリュームゾーン(写ルンですに使用しているのかも)で、3本セットだと値段も安い。

それにしても最近のフィルムは凄い。ISO400の高感度でも粒状感をほとんど感じない。
子供の早い動作もピシッと止めてくれた。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
私のDistagon 2/28はY/C製、ZFは色味が違いますね、今風です。
私のD28/2は地味でこってりな発色、文学的な香りで好みの一本。
それにしてもニコンFG 、ウチにも一台眠ってます(笑)。
ダン
2012/11/16 09:03
>ダンさん
Y/Cの2/28は文学的な香りですか!興味深いですね....
情報などを調べてみても...なるほど、特徴的なレンズなようです。
ところでこのZFタイプの2/28も、レンズ構成はY/Cのものにかなり近いものとなっているようです。
このようにメーカーは変わってもリニューアルされて現代に甦るのは面白いですね。
ささ
2012/11/16 10:53
こんにちは〜♪

動き回る子供と一緒だと、構図とか考えて撮るゆとりはないですよね。
1歳の娘でもそうなんですから、元気いっぱいの男の子ならなおさらでしょうね^^
ウチのFGはまだ1枚しか娘の写真を撮っていません(笑)
2枚目、ブランコとお子様の遠近感が面白いです。広角ならではですね〜^^
yamataka
2012/11/16 13:10
フイルムも進化しているんですね!
驚きます、そうレンズは最近のも当然使えるわけですね。
私もそうですけれど、MFのほうが早いというのは昔ながらのカメラマンですね。
イッシー
2012/11/16 16:04
最近ISO100しか使ってません。
MFカメラって絞りをコントロールしようと思ったら、ISO100が一番使いやすいなぁという結論。
シャッタースピードが1/500とか1/1000までのカメラばっかり使うからなんですけど・・・
でも、動き回る子供が相手ならISO400がいいですね。

それにしても、コンパクトだけど高性能なFGにカールツァイスの組み合わせ。いいですね〜
58Caddy
2012/11/17 15:12
古いボディに新しいレンズ...NikonとPentax(Leicaもありますが)ならではの楽しみですね。
トンネルの写真...良いなぁ、これ。タイムスリップしてしまいそうです。
ひぢりき
2012/11/18 13:10
>yamatakaさん
そうなんですよね〜。まずはファインダー内におさめて、ピント合わせるのが精一杯!
息子は気分が乗らないと写真に撮られたくないらしく、わざと走って逃げたり視線をくれなかったりします(笑
FGは気軽に持ち出せるサイズでありがたい一眼レフカメラですね!
露出も正確ですし気に入っています。最近は本当にFGの出動が多いです(^^
ささ
2012/11/21 15:43
>イッシーさん
フィルムは進化していると思います!昔の高感度フィルムなんてLサイズのプリントでもザラザラしていたので....
ところで年代物のカメラでも、レンズとフィルムが最新だと写りは最先端(?)になりますね。
もちろんシャッター速度や露出精度などの違いはありますが、凄いです。
ささ
2012/11/21 15:44
>58Cadddyさん
以前はISO100だったのですが....今、富士フイルムのISO100のネガってなんだかシンプルなのが1種類あるだけになっちゃったんですよね....以前のリアラは好きだったのですが。
FGもシャッター速度は1/1000までなので日中に絞りを開けたい場合はNDを使うしかありません。以前はそんなこともしてのたですが....最近はあまり凝ってないです(^^;
コシナ製の新生カールツァイスシリーズはなかなか良いですよ!操作感も抜群です。
ささ
2012/11/21 15:56
>ひぢりきさん
昔のボディでも、最新のレンズとフィルムさえあれば最新の写りが楽しめるのはデジカメとはまた違った楽しさがありますね。
トンネル、何回か頭ぶつけました(笑
ひさしぶりに....というか大人になってから滑り台すべると結構スリリングです。
あぶなくカメラを投げ飛ばしちゃうところでした....
ささ
2012/11/21 15:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【銀塩シリーズ】新時代のMFレンズをフィルムで使う@【Part 02】 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる