新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS OLYMPUS XA3

<<   作成日時 : 2011/10/08 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

先日実家を訪れた際、父からフィルムカメラをひとつ譲り受けました。



オリンパスが「小さく軽く、ポケットに入れても気にならないカメラ」というコンセプトのもとに1979年に発売したXAというカメラの後継機種で、1985年に発売されたXA3というカメラです。
卵のようなカプセル状のカバーを開くとレンズが出現します。
レンズは35mmの単焦点。絞りなどを操作することは出来ません。
基本的にはフィルムを巻き上げ、シャッターを押すだけです。

モルトを含めた各部点検とバッテリー装填、外装の清掃が完了したのでフィルムを調達し、今日の午前中にテスト撮影してみました。


撮影機材■OLYMPUS XA3 ・ FUJICOLOR 100 ・ GT-X970

親ばかモードです。
このカメラのピント合わせは被写体までの距離に合わせて3つのゾーンから選択します。
上の写真の位置がだいたい標準的な位置になるのかな。


撮影機材■OLYMPUS XA3 ・ FUJICOLOR 100

走っている状態を流し撮り的に撮影。近距離モードです。
おそらくこのくらいが最短撮影距離です。
現代のカメラと比べるとかなり遠いですが、バストショットは十分撮れる感じかな。
ゾーンフォーカスは人物の撮影時などに背景にピントが合ってしまうことがあまり無く、なかなか便利なのかもしれません。


撮影機材■OLYMPUS XA3 ・ FUJICOLOR 100

まだまだ色づいていないモミジ。
難しい条件でも、結構思った通りの露出で撮影出来ます。
ピントに関してもゾーンフォーカスを自分で設定するので大きく失敗することは無さそうです。
肝心の写りは、周辺は若干甘いものの画面のほとんどはピントさえあっていればきっちりシャープで申し分なし。
欲を言えば露出補正や絞りを設定出来れば最高なんですが、そういうカメラじゃないですな。

ところでこのカメラ、日付を焼き付ける機能付きなんですが.....
試してみたところ西暦2020年までしか設定出来ないようです。
このカメラが発売された1980年代は21世紀なんて遠い夢の未来だったんだよな。



最後に、フィルムコンパクトカメラの数少ない現行機種である富士フイルムのKLASSE Sと並べて記念撮影。
XA3は四半世紀以上昔のカメラにも関わらず、非常にコンパクト&なかなか先進的なデザイン!
どっちが古いカメラかわからなくなってしまいそうです(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ゾーンモード...広角レンズの深い被写界深度を利用したものと思われます。
ピントが大体合うようプログラムAEで適切な絞りを選んでくれているのでしょう。
下手にオートフォーカスするより良いですね。
お子様が成長され20年30年後にご覧になったとしたら、このような周囲状況が判る写真が貴重になると思います。きっと撮っておいて良かったと思われるでしょうね。
ひぢりき
2011/10/09 10:39
うちの奥さんが結婚前にXAシリーズのどれか(たぶん初代)を使ってましたが、その後行方不明に・・・・
形見分けでもらったカメラだったようなので、今でも時々気にしてます。
実家にあればいいのですが・・・・
もし見つかったら、復活させようと思います。

気をつけないと指が写ってしまうカメラで、いいショットだと思っていた写真に限って、現像したら指が写ってたりした覚えもあります。

58Caddy
2011/10/12 00:22
ほんとですね〜
クラシカルなデザインのクラッセと近未来的なデザインのOLYMPUS XA3、どちらが新しいカメラか分からないですね(^^)
XA3はちょっとロモLC-Aっぽくも見えますね。

それにしても息子さん、ますますかわいらしく、ますます男前になっていきますね(^_-)-☆
yamataka
2011/10/12 16:51
一枚目の写真の表情は、何だか新鮮です!
親ばかモードっていう撮影モードがあるんですか?(笑
ひぐ
2011/10/23 17:35
>ひぢりきさん
確かにゾーンモードは失敗が少ない(当時としては)良い方式だったのではないかと思います。
コンパクトカメラは慣れない人が撮るとピントの中抜けが多いですし。
たしかに周囲状況がわかる写真って貴重ですね。現在古い写真の整理をしているのですが...人物ばかりでなく風景や状況も、もっとおさえておくべき!と思っていた所です。
ささ
2011/10/24 13:11
>58Caddyさん
初代はレンジファイダータイプらしくて、ピントをしっかり合わせられるみたいですね。
XAシリーズは発売当時も近未来的なデザインでかっこいい!と思ったものです....
見つかると良いですね。
ささ
2011/10/24 13:12
>yamatakaさん
最近のカメラは本当に保守的なデザインのものが多いですよね。
ソニーのNEXシリーズは未来的だと思いますが。
富士のX10、X100なんてカメラに詳しくない人がみたら何十年前のカメラだと思うやら(笑

あかさん、あと一週間で2歳です。なんだか立派に男の子になっちゃいました(^^
ささ
2011/10/24 13:14
>ひぐりんさん
最近は携帯電話をかける仕草をマネするのがブームらしいです。
あんまり電話している姿は見せていないと思うんだけどなぁ.....

親馬鹿モードってモードがあるカメラ作ったらいいかも。妙にキラキラしたデコレーションとかフィルターで装飾されたり(^^
ささ
2011/10/24 13:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
OLYMPUS XA3 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる