新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 河豚の卵巣の糠漬け

<<   作成日時 : 2011/01/30 02:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

フグの卵巣には致死性の高い猛毒のテトロドキシンが多く含まれている。
なのに、石川県の郷土料理にはフグの子糠漬けというものがある。



難しいことは書かないけど、3年以上の時間と手間をかけて作られる珍味。
3年の間に少しずつ毒は消えてゆき、美味しい糠漬けとなる。
3年間ほったらかしにしておく訳ではなく、せっせと世話をするあたりが日本らしいところ。
現代でも「なぜフグ毒が消えるのか」という謎は完全には解明されていないとか。

今日はサッカーアジア大会の決勝を見ながらチマチマといただく肴にピッタリ!ってことで用意した。
タラコとカラスミの中間のような、複雑濃厚な味わい。塩気も強い。
今日は日本酒でいただいたたけど、ひょっとすると洋酒の方が合いそうな気がした。
まだたくさんあるから、今度はパスタにして食べてみよう。

それにしても、なんでもここまでして猛毒であるフグの卵巣を食べようと思ったのか。
大量に獲れるフグ、そして捨てるしかない卵巣をなんとかして食べたいという執念があったんだろうなぁ。きっと。
自分も釣りに行って大きめのフグを爆釣してしまった時とか「なんとか食べる方法ないのかなぁ」なんて思ってしまうから気持ちはわかる。もちろん食べたり持ち帰ったりしないけどね。

さてサッカーは延長戦も後半だ。日本がんばれー!

--- 追記 1/30 2:28 ---
ヒヤヒヤの連続だったけど、日本の勝利!おめでとう〜♪
気持ちよく寝られます(^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
フグの卵巣は食した事がないです。
手間ひまかかる工程を一度TVで見た記憶があります。
VODKAにあいそうな〜
放水銃
2011/01/30 12:23
フグの卵巣なんて、正に毒のど真ん中。よくこれを食べようと思ったのが驚きです(^^);

ちなみに私も散々呑んだ後に、サッカーの試合中継を最後まで見ていたので、翌日は昼過ぎまで寝ていました♪
Toshi
URL
2011/01/31 00:14
あの夜召し上がっていたのはこれだったのですかー。興味津々。
どりさま
2011/02/01 00:45
>放水銃さん
凄い手間がかかっているみたいですよね。このような神秘的な食べ物があるのも日本の魅力のひとつだと思います。
ところでお酒ですが・・さすがです!実は私もウォッカあたりが合うんじゃないかなという結論に至りしました。ただ自宅にお気に入りのウォッカを常備している訳ではないのでまだ試せていませんが。。近々試してみたいと思っています!
ささ
2011/02/02 00:35
>Toshiさん
ほんと、これを食べるとは凄い執念だと思います。
なにせ食べると死んじゃう恐ろしいシロモノですから。。
サッカー、ハラハラしましたが最後に気持ちよく勝ってくれて嬉しいです。李選手のシュートはかっこよかった!
ささ
2011/02/02 00:37
>どりさまさん
ちとマニアックなおつまみですが、魚卵系の肴としてはコストパフォーマンスに優れているかもしれません。
いろいろと利用出来そうなので、これからの活躍(?)が楽しみです。
ささ
2011/02/02 00:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
河豚の卵巣の糠漬け 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる