新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ■月と木星■ひさびさの天体ネタ

<<   作成日時 : 2010/08/30 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

今日は大気のゆらぎがあまり感じられなかったので、ゴソゴソと望遠レンズを引っ張りだして撮ってみた。


撮影機材■EOS 5D Mark II ・ Relex Nikkor 500mm F8+EXTENDER EF2×II ・ 適当にトリミング

おおー!今日はクレーターが本当にハッキリ見える。
以前も書いたけど、超望遠レンズを装着してライブビューで月の表面を見ていると・・まるで宇宙船から見てるみたいな気分!


撮影機材■EOS 5D Mark II ・ Relex Nikkor 500mm F8+EXTENDER EF2×II ・ 等倍トリミング

ひときわ明るく輝いていた木星も撮ってみた。
ちゃんとシマシマも確認出来ました!
今日は本当にコンディションがいいな〜♪

このあと、風呂の窓からお月様を眺めながめてたら良い気分になりました(^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜む、Relex Nikkor 500mm に2倍のエクステンダーを付けても、この解像度とは(^^);
ニコンのレフレックス、侮れませんね♪
Toshi
URL
2010/08/30 00:11
やっぱり機材もいいですが、腕もいいと違いますね。月が触れそうな雰囲気です。しかも木星が撮れるとは凄いです!地球が本当に宇宙に浮いてるんだという事がわかりました。
ライブビューの映像を天井に投影しながらお酒を飲んだら最高ですね(^^;…
ねねここ
2010/08/30 01:35
ド迫力な月もすごいですが、家庭用の機材で木星がここまで写ることにオドロキです(@o@)
木星の模様がハッキリ分かりますね!!
yamataka
2010/08/30 10:45
>Toshiさん
エクステンダーはマスターレンズの性能で大きく結果が変わるので、このレフレックスレンズは「相当ちゃんとしてる」ってコトなんでしょうね。
たださすがにF8のレンズから2段下がると厳しいです(^^; ライブビューがなければピント合わせは相当難しいと思われます。
ささ
2010/08/30 12:58
>ねねここさん
ありがとうございます!それにしてもライブビュー見ながらのピント合わせは快適です。
良い時代になったもんです(^^
ライブビューの映像を天井に・・
相当楽しそう!やってみたくなってしまいました。
ささ
2010/08/30 12:59
>yamatakaさん
木星はライブビューでちゃんと模様と4つのガリレオ衛星が確認出来ました。
望遠鏡を使わずにここまで撮れるのはなかなか凄いコトですよね!でも欲が出てもっと明るい望遠鏡や赤道儀が欲しくなってしまいますが・・あまり深入りしないでおきます(笑)
ささ
2010/08/30 13:02
いつもながら、驚異的な写りです^^ノ
冬場の野鳥撮影にも威力発揮しそうですね〜

しばしお写真をば見つめて、さて月見酒月見酒…
昇り龍
2010/08/30 20:40
こんばんわ!
こうやってまじまじと月を観ると、地球には大気や水があって本当にありがたいなあと思いますね。地球にはこれ以上のクレーターがあるはずですが空気や水や生物により修復されているのでしょうね。宇宙のことを考えると自分がちっぽけすぎてあほらしくなります。じゃなくて元からあほでした(笑)
きゃのらー
2010/08/30 21:04
>昇り龍さん
どうなんでしょうねー。うちにある長望遠はレフレックスレンズしかないってのが実情なので比較しようがないけど。
昇り龍さんがお持ちの超望遠ズーム+3倍テレコンでも同等の焦点距離&明るさなので、一度試しにお月様撮影でもいかがですか?試行錯誤も結構楽しいですよ(^^
ささ
2010/08/30 21:23
>きゃのらーさん
月は大気が無いので過酷ですよね。。隕石の衝突も結構頻繁にありますし。
月面基地には住みたくないです。住む機会もないでしょうが(^^
宇宙って文字通りスケールが大きすぎてピンとこないことが結構ありますよね!
ささ
2010/08/30 21:31
天体望遠鏡にカメラを付けたら簡単に写真が撮れると思って、実際にやってみたら、木星撮るなんてとんでもない。ムリムリ〜って感じでした。当時900mm F11の望遠鏡にD40xで挑戦したのですが、ピントあわせが地獄。
月は満月よりも欠けている時に撮影した方が、クレーターがはっきり見えていいですよね。
こんなのを見たら、また天体を撮影したくなりました。
58Caddy
2010/09/01 11:22
>58Caddyさん
この手の撮影はピント合わせが大変ですね。いくらライブビューがあるとはいえ、レンズが暗いのでなかなかてこずります。
月の撮影は満月も良いですが、欠けている状態の方がクレーターに迫力があって良いですね。
ピント合わせもしやすいですし(^^
58Caddyさんもぜひ天体を!
ささ
2010/09/03 17:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■月と木星■ひさびさの天体ネタ 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる