新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS はじめての二眼レフカメラ(後編)【大人の科学マガジン】

<<   作成日時 : 2009/12/07 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 26

てな訳で、雑誌のふろくの二眼レフカメラで撮った写真です。













コンビニでフィルムを購入し、近所で試し撮り。
1枚目はわざと光源を入れて逆光の雰囲気を見てみました。
感想としては....なかなかいける!
構造がシンプルで、簡単組立て&電源不使用にもかかわらず1枚も大きな失敗無し。
トイカメラらしい写りで、なかなか味があります。

それにしても、初めての2眼レフ撮影はなかなか楽しい体験でした。
ファインダーに写るのが左右逆像なので、被写体の方にカメラを向けようとすると意図しない方向を向いてしまったり、水平がなかなか取れなかったり・・
スローなスタイルの写真撮影が満喫出来ます。おすすめ。

今回掲載した全ての画像の撮影データは以下の通りです。
 カメラ■大人の科学マガジンふろく
 フイルム■富士フイルムのSUPERIA PREMIUM 400
 現像■近所のDPE(55 station)
 フィルムスキャン■Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED
 Photoshopでリサイズ
 基本的にノートリミング。PhotoShopでの色調補正等は無し。

今回の記事で「大人の科学マガジン Vol.25」を買ってみようと思った方に必見!?
本誌86ページからの組み立て説明書に3カ所の誤字を発見しました。
説明書通りにまじめにつくろうとするとハマるかも。気をつけて。

(1)87ページ右下の「2.カウンターを取り付ける」の項
  誤)バネA → 正)バネB

(2)88ページの左中程の「2.シャッター板を取り付ける」の項
  誤)バネB → 正)バネA

(3)89ページ右上の「2.ミラーをミラー固定板に取り付ける」の項
  誤)ミラー表面(ブルー) → 正)裏表ともにブルーではありません。
  取説には表がブルーと表記してありますが、実際は裏表同じ色です。
  裏表があるのか無いのか見ただけだと良くわかりません。
  ミラーの保護皮膜を少し剥がし、鏡のように反射しているか確認すれば大丈夫だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
学研
小学生向け「科学」と「学習」休刊 背景に学研のビジネスモデル転換 &lrm;2009&#24180;12&#26376;5&#26085;&lrm; 学研ホールディングス(東京都品川区)の看板ともい... ...続きを見る
Java 勉強
2009/12/08 19:13
周辺が歪んだっていいじゃない【新宿御苑を付録の二眼レフカメラで】
なるほどこういう世界もおもしろい。 ...続きを見る
新宿徒然日記
2009/12/10 23:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜!立派にカメラしてますね!!
組み立てる楽しみがある分、トイカメラより面白そうです。
女の子がなぜか笑顔(?)な御苑前の写真が一番いいっす(^^
ひぐ
2009/12/08 00:55
おまけでここまで^^いやぁ大人を満足させますねー。さすがは学研です。
どりさま
URL
2009/12/08 02:11
トイカメラは聞いて知ってますが雰囲気があってなかなか面白いですね。
押入れの奥から出てきたカビつきレンズ。こっそり撮ったあの頃ですね。
ダン
2009/12/08 07:54
ほんと、トイカメ風で面白い写りをしますね〜
街スナップが似合いそう^^
い、いかん、今度見つけたらほんとに買ってしまいそう(笑)

学研の学習と科学、私も小学生の頃購読していました。付録がすごく良かったですよね。休刊とは寂しい限りです。。。
yamataka
2009/12/08 09:16
写真のコトは、ド素人なので全く分かりませんが、手作りカメラで、こんなに素敵な写真が撮れるなんて、なんだかスゴーい!
ビックリですねぇ !!
w(°▽°)w
ブキ
2009/12/08 09:38
おおっ!
この写りはすごいですよ。露出もいい感じ。早く撮りたいけど、出張なので、週末までガマンガマン・・・

誤記の件ですが、大人の科学マガジンのWebサイトで、訂正が出ています。
AB,CDがそれぞれ逆になってます。
ミラーの色は、表面の保護皮膜の色のことです。うちのはちゃんとブルーの皮膜と透明の皮膜で区別されていましたよ。
ブルーの方は、皮膜をはがすとさらに透明の皮膜があります。
58Caddy
2009/12/08 11:28
結果綺麗に写るものですね(^^)
私も子供の頃は学研の科学の付録が大好きでした♪
Toshi
2009/12/08 16:31
付録で作ったカメラっしょ!あなどれませんネエ。
一眼と二眼の違いは?逆さまに写ると書いて有りますが、感覚がつかみずらいでしょうね。フイルムとデジカメの違いも画面から判断できない私には、ましてや一眼と、二眼の違いには全く気がつきません(笑)
覗いて撮ってみたいな〜 本屋さんに行ってみようかな。。作れるかな?
コケ魔女
2009/12/08 21:53
トイカメラでこの出来は十分かと思います。

作る段階で自分好みのカラーリングとかも出来そうですね♪
そうちょ
2009/12/08 22:55
>ひぐさん
凄く立派ですよね〜!予想よりも遥かにちゃんと写ってびっくりしました。
写り方もトイカメラ的で味があって良い感じです。
この女の子たちは月曜日が御苑はお休みだということを知らないでやってきたみたいです。ゲートの前で記念撮影して帰っていきました。
ささ
2009/12/10 00:14
>どりさまさん
ほんと、さすがは学研ですね。
このカメラのシャッター機構は唸るものがありました。凄い。
ささ
2009/12/10 00:14
>ダンさん
言ってしまえば「性能の悪いレンズ」を誇張したような性能ですね。
でもなかなか雰囲気があって、人気が出るのも納得な感じです。これからちょくちょく使って行く予定です!
レンズ...カビさせたら悲しいだろうなぁ
ささ
2009/12/10 00:16
>yamatakaさん
トイカメラといえばyamatakaさん!このふろくは楽しいですよ〜♪
自分で組み立てたり改造したりするのが他にはない面白さです。
それにしても、科学と学習の休刊は寂しいですね。息子が学校に入学するころに復刊してくれないかしら。
ささ
2009/12/10 00:18
>ブキさん
サラッと組立てて、すぐに撮影出来るところが凄いです。
市販のフィルムを使用して、街のDPEで現像出来るのでお手軽に楽しめるのもグー♪
撮影の際の操作はさすがに面倒ですが(笑)
ささ
2009/12/10 00:19
>58Caddyさん
凄いですよね〜!58Caddyさんの撮影した写真も楽しみにしています!!
取説の誤記の件は補足ありがとうございました。
たしかにバネCDも逆ですね。せっかく素晴らしいふろくなのに....このミスは惜しい。
保護皮膜の件は。。うーむ、裏表で違いがなかったような気がしたのですが。。
ささ
2009/12/10 00:21
>Toshiさん
なんてったって「科学」ですよね。学習の方はあまり見てなかったかも(笑)
このカメラは学研の付録の中でもかなり凄いクオリティかも。
シンプルなのにちゃんと撮れます。驚き。
ささ
2009/12/10 00:22
>コケ魔女さん
あなどれないですよねぇ〜。私もこんなにちゃんと写るとは思っていませんでした。
しかもフィルム一本目だし。
ファインダーはようやく慣れてきました。撮影はデジカメに比べれば複雑ですが、撮っている実感があって楽しいカメラです。
組み立ては一カ所だけ気をつける箇所(シャッター)がありますが、余裕で組立てられると思いますよ。
ささ
2009/12/10 00:26
>そうちょさん
十分すぎるクオリティかもしれませんね。
ぜひそうちょさんも購入してカスタマイズしてみてくださいっ!(^^
ささ
2009/12/10 00:27
いつかニュースで科学と学習が休刊になったと聞いてとても残念です。
私自身も子供達もお世話になったので・・・ひとつの時代が終わった事、寂しいですね。
トイカメラって撮ったことないのですが
この味のある写りを見ると若い方達に人気があるのが納得できます。
カメラの仕組みがよく理解できて勉強になりそう♪
はっしい
2009/12/10 00:33
>はっしいさん
本当に毎月の楽しみでした....今よりも情報もモノも少ない時代だったので、楽しさも倍増だったのだと思いますが。
学研には科学と学習に代わる、新時代の何かを世に出して欲しいものです。
私もトイカメラは初めて使ったのですが、なんとなく楽しくなってきました。
食わず嫌いだったかも?(笑)
ささ
2009/12/10 23:55
すこし前に本屋で見かけました。結構いい感じに写りますね。
というか十分中央付近がシャープで、テッサー風です(^^;
このまえ、川越に行ったとき、使ってる人がいました。
カメラも楽しそうですが、フィルムの色合いはやっぱり自然ですね…
ねねここ
2009/12/11 01:35
味わいのある画像ですね!
デジイチで何でも綺麗に撮れちゃうより面白いかもしれませんね。
イッシー
2009/12/11 12:31
>ねねここさん
中央付近は想像していたよりもずっとシャープでした。レンズ構成は1枚ですがちゃんと写るもんですね〜(^^
同じフィルムを使っても、撮るカメラでかなり雰囲気がかわるんだなと思いました。
川越で使ってる方がいたのですか。意外に売れているのかな?
ささ
2009/12/13 20:52
>イッシーさん
巷ではトイカメラが流行っていたりしますが、たしかに面白いなと思いました(^^
操作も面倒だし思った通りになかなか撮れない・・不自由さを楽しむというのは贅沢な遊びなのかもしれません。
ささ
2009/12/13 20:54
はじめまして。がっつり写るんですね。っていうかこちら、最強の作例ページではないでしょうか。写真が素敵です。

シンプルなプラスチックレンズ独特の抜けの良さが気持ち良いです。自分は買ったまま未だ組み立ててもいないので、早く使ってみたいです。
「ゆ」
URL
2009/12/21 09:06
「ゆ」さんはじめまして!
書込みとお褒めのお言葉ありがとうございます。
トイカメラなどは使ったことがないのですが、いざ撮ってみると独特の雰囲気で面白いものですね。おっしゃるように不思議な抜けの良さに魅力を感じます。「ゆ」さんがこのカメラで撮られた写真も楽しみにしています。
ささ
2009/12/22 16:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はじめての二眼レフカメラ(後編)【大人の科学マガジン】 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる