新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国へ出張(その3:オフ編)

<<   作成日時 : 2009/10/15 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

明洞(ミョンドン)のホテルから朝の景色。
山の方に見えるのはソウルの名所、通称「ソウルタワー」。


撮影データ■以下すべてGR DIGITAL IIIで撮影

暗い部屋の中からなんの苦労もなくオートで撮影出来てしまう。
露出が難しい状況での撮影でもリコーデジタルカメラはとても心強い。

さて朝ごはん。



今日の朝ご飯はソルロンタン。
牛の肉や骨を長時間煮込んだアツアツのスープ。
私はこれが大変気に入っていて、こちらに来ると朝ご飯はコレばっかり。
出てくる状態では塩味がついていないので、好みの塩加減に自分で味付けをします。
これがお酒を飲んだ次の日に最高! ・・だからこればっかりなのか(^^
(ちなみに韓国には酒を飲んだ次の日に最適といわれているスープ「プゴク=鱈のあっさりスープ」もあります)
食欲が無い時でもやさしい味のスープで胃腸がジンワリあたたまって、食欲がどんどん出てきます。
後半は少し塩とコショウを足して、ご飯をいれてオジヤっぽくして食べるのも美味しいですよ。

さて、オフなので観光しよう。
まずは南大門(ナムデムン)市場のあたりをうろうろ。



このあたりにはカメラ街があります。
韓国の人たちも日本製のカメラは大好きらしく、たくさんのカメラ店がひしめいています。
新品のお店、中古やビンテージ系のお店、アクセサリーだらけのお店などなどたっくさん。
ちょっと前までウォン安を利用した「日本人による日本のカメラ買いツアーin韓国」みたいなのが多く見られたのですが、最近は各社の仕切値が高くなったので旨味がほとんど無くなってしまいました。
でも相変わらずの円高ウォン安。現地の人にしてみれば凄い値上げだよなぁ。。。お気の毒に。

てな訳で今回はカメラをパスして怪しい商店街へ。
ナムデムンではいまだに偽ブランドや時計などが売られています。
来るとたびたび冷やかしで覗いているのですが、最近は偽物の質も落ちてますな。
特に時計に関しては素人の私が見てもバレバレなのばっかり(笑)
先日、なぜか偽ブランド屋の売人とお酒を飲む機会があり裏話をたくさん聞いたのですが....またの機会に。



以前からちょいと気になっていた明洞にある観光サウナ。
(店名は汗蒸幕だが、この店は厳密には異なるらしい)
ここは観光客向けのお店らしく、ネットではあまり良い評判を見なかったのですが・・
たまたま通りすがりのおじさんに割り引きクーポンをもらったので入ってみました。
以下お店での流れ
・服を脱ぎ、厚手のシャツとパンツに着替える
・2種類の洞窟状のサウナに入る。とにかく熱い!
・少々休憩し、水分を補給した後浴室へ
・汗でびっしょりになったシャツとパンツを脱ぎ、これまた熱い浴槽へ入る
・たまらずお湯から上がると浴室担当?のおじさんから「もっと肩まで浸かって!」と指導がはいる
・3種類のお風呂があり、適当な時間はいっているとおじさんに呼ばれる。
・全身アカスリ
・マッサージしながら洗髪
・全身オイルマッサージ
・顔面キュウリパック
・シャワーを浴びた後着替え
・お好みでドリンクを飲むもよし
って感じです。
アカスリは人生で3度目(2回は東京)だったのですが、さすが本場!
オジサンに体を擦られること数分。まるで一皮剥けたようにツルツルになりました。
かなりゴシゴシ擦られたにもかかわらず全然ヒリヒリしない...これは凄い。
東京でアカスリした時はもっとソフトだったけどスゲーヒリヒリしたのに。
マッサージは床屋さんのマッサージが長時間続く感じ。
気持ちよくて素っ裸で眠りそうになりました(笑)
ここまで1時間半弱たっぷり楽しんで、支払ったのは日本円にして4000円を越える程度。
円高の今だとコストパフォーマンスはそんなに悪くないと感じました。
(おじさんからもらったクーポンがあるのが前提ですが)



晩ご飯はちょっと贅沢してロッテホテルの高級韓国料理店へ行きました。
目の前で厚切りの韓牛を焼いてくれます。
パンチャン(付け合わせの副菜)も大きなエビやアワビを使った贅沢なものだったり、注文したユッケが旨くて凄い量でびっくりしたり、、料理も美味しくなかなか良いお店でした。
(マッコリは残念ながらイマイチだったけど)
こんだけ贅沢しても出費はそこそこ。ビバ、円高!

それにしてもホテルの外と中の物価が違いすぎる。。。
ロッテホテル&ホテルのレストランは日本人観光客だらけだけど、ホテルのレストランくらいしか知らない観光客が現地の人向けのお店の値段知ったらびっくりするんじゃないかな。



またまたミョンドン。
実際の拳銃が撃てる射撃場でバンバン射撃。
今回はベレッタを使ってみました。好きな銃です。
ちゃんと整備してあるらしく命中精度が高いな・・
少し離れた場所のターゲット目がけて射撃するのですが、1回目のアタックで高得点を叩きだしてきました。
(10発中、ほぼ全てパーフェクトの10点に命中)
そりゃあロサンゼルスとかでも撃っているけど・・射撃は基本的に銃の性能と整備されているどうか次第ですな。
お店の人にこんな高得点は日本人では珍しいとか、仕事で撃ってるんじゃないかとか散々煽てられて気を良くして2回目のアタック。
2回目はダメでした(笑)
写真は2回目のアタックのターゲット。
そうそう、たまに「本物の銃で素人はそんなに当たるもんじゃない」とか見かけるけどアレは全然嘘です。



アメリカなどの射撃場に比べれば値段は高いけど、説明は丁寧だし安全面でもかなり気を遣っているようなので観光客でも安心して楽しめるようです。
店内も明るい雰囲気だし。
日本語だらけだし完全に日本人向けだな!と思っていたのですが、お客さんは日本人と韓国人が半々くらいでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こりゃまたずいぶんと楽しまれた様子(^^)
下手な韓国ガイド本より、よっぽど楽しさが伝わってきました♪
垢すり、食事、射撃、どれも本場の韓国で試して見たいです。
Toshi
URL
2009/10/16 00:12
何という貴重な体験の数々でしょう♪
えっと、誤解されるとアレなんですが、ガンもまた男のロマンだと思うんです^^ モデルガンのカタログ枕元に置いて、欲しいよ欲しいよーと眠っていた小学生の頃のオレ。。。
44オートマグのモデルガンの重さ、思い出しました^^
昇り龍
2009/10/16 00:43
拳銃への憧れは男の子にはありますよね^^私はよくできた(もちろんBB弾の出るやつで、スチール弾とかグリーンボンベは使ってないです)エアガンとか数丁隠し持ってたりします^^しかし行くのなら今のうちですねー。
どりさま
URL
2009/10/16 03:18
充実したオフだったんですね(^_-)-☆
ソルロンタンは先日の東京でも食べましたね、これも美味しかったです♪
本物の拳銃は触ったことありませんが、モデルガンは所有しています。
私が持っているのはキングコブラです、エアガンではないので飾りですが(^^)
yamataka
2009/10/16 09:34
こんにちは、アナバコリアです。
記事を拝見させていただき、韓国旅行を楽しまれたようなので、もっと韓国を楽しんでいただければ…と思い私たちのサイトを紹介させていただきます^^
アナバコリアではツアーはもう飽きた、現地の人が行くような店に行ってみたい、という人に見ていただきたいサイトです。
交通情報やおいしい店の紹介など、いろいろとお役に立てると思います^^
ぜひ遊びにきてください^^
アナバコリア
URL
2009/10/16 10:25
>Toshiさん
せっかくのオフなので、仕事以上に頑張っちゃいました(笑)
韓国の料理は他のアジアの国同様、料理が日本人の好みにも合うものが多いので食事が楽しいですよ!
アカスリは悲しくなるくらい垢がとれました(^^;
ささ
2009/10/19 14:30
>昇り龍さん
なぜなのか男子は銃器類が大好きですよね!たしかにロマンだと思います。
私も欲しいモデルガンがありました。。結局買えないまま大人になりましたが(^^
44オートマグは私も大好きで、渡米した時に真っ先に撃った銃です。
ささ
2009/10/19 14:33
>どりさまさん
隠し持ってますか!(^^
エアガンは年々規制が厳しくなっていますが、、外観の出来は昔に比べると随分良くなりましたね〜。
私も家に一丁だけ隠し持っています(笑)
ささ
2009/10/19 14:34
>yamatakaさん
あのお店のソルロンタンははじめから味がついていましたが、現地では自分で味付けするんですよ〜。
おお、yamatakaさんもモデルガンをお持ちでしたか!
しかもキングコブラの金属モデル?でしょうか。渋いですね。
モデルガンは銃身が金属で詰まっているので重いのですが、実際の銃は当然ながらパイプ状なので実際の銃を持った時にすごく軽く感じました。「モデルガンよりリアルじゃない!」なんて思ったりして。。
ささ
2009/10/19 14:39
>アナバコリアさん
コメントありがとうございます。
盛りだくさんのサイトですね。これから韓国を訪問するときに参考にさせてもらいま〜す。
ささ
2009/10/19 14:41
実弾の銃が打てるんですね。一度はやってみたいです。
モデルガンのマルシンの仕事をたまにしますが、最近のはBB弾に回転を付けて命中精度を上げてるみたいです。でも日本は厳しいのであまり売れないみたいです。月9TOKYO DOGS効果で人気が出るといいんですが。(仕事的には…)
デジカメの中身を入れて、デジカメガンとかなら安全かもですね(^^;…
ねねここ
2009/10/22 02:12
>ねねここさん
実際に銃を撃ってエアガンやモデルガンと違うのは、爆発と共に銃口から弾が飛び出していることを実感する反動でしょうか。
室内の射撃場だとかすかに弾道も見えたりして面白いです。とはいえ数十発撃つとどんどん慣れて(麻痺して?)エアガンと変わらない感覚でバンバン撃ててしまいますが(^^;
ささ
2009/10/27 13:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国へ出張(その3:オフ編) 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる