新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国へ出張(その2)

<<   作成日時 : 2009/10/14 23:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

異国での夜明け。


撮影データ■以下すべてGR DIGITAL IIIで撮影

晴れてるんだけど、なんだかどんより空気が濁っています。
黄砂みたいな感じ。



電車での移動。
これは韓国版新幹線のKTX。なかなか快適ですよ。
打ち合わせが終わった後はソウルへ撤退。



今日の宿泊地、ソウルの明洞(ミョンドン)にやってきました。
このあたりは繁華街で、日本で例えると原宿あたりのイメージでしょうか。
韓国の若者と日本人観光客がたくさん!



風光明媚なところが多く、街も綺麗で近代的な都市です。
それにしても韓国は不思議な意匠の建物が多いですね。。



しかし明洞からちょっと歩くとこんな場所が広がっています。
ここは南大門(ナムデムン)市場。
昔の日本のアメ横を巨大にしたような雰囲気です。
それにしても凄い活気!



さらに奥にはいった、日本人はほとんど立ち入らないような場所を散策してみました。
ブレードランナーっぽい雰囲気に気分が高ぶります。
よし、お昼ご飯はここらで現地のお客さんがたくさん入っているお店にしよう。。。

よし、ここに決めた!
カルチジョリムという聞き覚えのない料理の専門店のようですが、いったいどんな食べ物がでてくるのかな?
外国に行き、現地のお店に飛び込んで注文するときの醍醐味です!



出てきたのはグツグツ煮立った真っ赤な鍋料理でした。
どうやらカルチというのはタチウオのことのようです。
ジョリムは魚の煮付けを意味するので、日本的に呼ぶならば韓国風太刀魚の煮付けってところでしょうか。

メチャ辛いですが、これも旨い!ご飯がすすみます。。。
一気に完食してしまいました(^^; 汗だく

さて、今回の出張では宿泊先にネット環境があることを確認してホテルの予約をしているのでブログの更新が出来ています(^^
アップルの「AirMac Express」を持参して自宅とかわらない無線LAN環境にしているので快適!



四角の白いのがAirMac Express。
私の出張のお供です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いかにも異国情緒たっぷりのお写真。拝見しているだけで楽しめます(^^)
韓国はまだ行ったことがないので、いずれ行きたいですね。
虫以外なら韓国料理はいずれもイケそうな気がしてきました(笑)
Toshi
URL
2009/10/15 00:19
そういや『ごめん愛してる』というドラマにガルチという名前の少年が出てたっけなぁ。確かトビウオの意だったはず。で、カルチはタチウオなんだ^^赤い鍋が食欲をそそりますねー。彼女に韓国旅行をせがまれているのですが、彼女はパスポートを持ってません。先に取りに行けというのですが、韓国に行けなかったら申請の費用が無駄になるからと行かないんですよね。安く利用しやすいうちに行きたいんですけどね。
どりさま
URL
2009/10/15 03:32
おお、真っ赤な鍋料理♪
サイドメニューを見ても、これはごはんが進みそうですね^^
市場といい路地といい情緒たっぷりな雰囲気、貴重なお写真を見せて頂きました。

次回は「アルコール編」ですとか
昇り龍
2009/10/15 19:14
おおっ、明洞なつかしいです!!
3枚目の場所は私も歩いたことあるような気がします^^
カルチも美味しそうですね〜♪
私もToshiさんと同じく、虫以外ならどれもいけそうな気がしました(笑)
yamataka
2009/10/16 09:25
>Toshiさん
ありがとうございます。お隣の国ですが、確かに異国の風情を感じますね。
似て非なる文化の違いなども興味深いところです。
食に関しては日本人の口に合うものが多いですよ!この1年半ほど結構な頻度で訪問していますが、毎回いろいろな発見があって楽しいです。
ささ
2009/10/16 16:51
>どりさまさん
韓国には赤い鍋は数あるのですが、それぞれ特徴があっていろいろと楽しめます。
今回食べたカルチジョリムはタチウオとダイコンの鍋ですが、深い味わいでした。
彼女さん、そういや韓国ドラマ好きなんでしたっけ?
ソウルの明洞は日本の老若女性がたくさん観光していました。女性はどこらへんに一番惹かれるのでしょうね。。。

そうそう、調べてみたのですがトビウオは ナルチ(날치)みたいです。
ささ
2009/10/16 16:56
>昇り龍さん
ありがとうございます!今回は出張先からタイムラグにアップしています。
>これはごはんが進みそうですね^^
そうなんですよ。ご飯が進むおかずが多くて困ってしまいます(^^ 
残念ながらこちらでアルコールを呑んでいる時は、一緒に呑んでいる人と真剣勝負!なので、写真を撮る余裕がありません(笑)

ささ
2009/10/16 17:00
>yamatakaさん
yamatakaさんも明洞の写真をたくさんアップされていましたね。
このあたりは若者向けのおしゃれな街って感じですよね。
食べ物は美味しいですね!
慣れていないので、食べるのに躊躇する物もたまにありますが....基本的には口に合うものばかりです。
ささ
2009/10/16 17:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国へ出張(その2) 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる