新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【交響組曲 宇宙戦艦ヤマト】よみがえる伝説のLP・A面!【再生プロジェクト】

<<   作成日時 : 2009/04/19 23:50   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12


日本最大級のパイプオルガン。3年前にここで名曲「白色彗星」の生演奏を堪能しました。また聴きたいな....

今日は東京芸術劇場で開催された「日本フィルハーモニー交響楽団・第184回 サンデーコンサート」に行ってきました。





タイトルの伝説のLPとはアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の音楽を作曲した宮川泰氏自らが編曲・構成した全12曲のオーケストラ版組曲で、1977年に発売されたレコードのことです。
非常に完成度が高く、また斬新でその後のアニメやアニメと音楽の関係に多くの影響を与えました。

--------------------------------------------------------------

〜第2部、交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」A面再生プロジェクトについて〜

 私は息子としてここに居るのではない。一作曲家として居るのである。 昭和を代表する作曲家、宮川泰に影響を受けた一人として。 実際多いのではないだろうか。この一枚が、このL.P.レコードがあったから 音楽の道を選んだという音楽関係者が。私もその一人である。
宮川彬良   (日本フィルの公式ページより引用)
--------------------------------------------------------------


1980年代中盤にCD化され、その後も何回か再販されましたが人気が高く2000年代に入ってからもCD-BOXで再販されました。

ところが人気が高い楽曲にも関わらずスコアが失われたとのことで、一度もコンサートなどで演奏されることはありませんでした。
2006年に宮川泰氏が死去した後、氏の息子さんであり音楽家の宮川彬良氏が幻のLPの再生プロジェクトをスタートさせたのでした。



待ち続けて約3年。ようやく今日実現!
東京芸術劇場に集まった多くのファンを魅了しました。
鳥肌モノのオーケストラでの生演奏、彬良氏の軽快なトークとピアノの美しい音色、いつもかわらぬささきいさお氏の歌声、そして新しいイメージで魅せてくれた錦織健氏。
特に今回はオリジナルでは女性スキャット(川島和子氏)のパートを錦織氏が担当。
これだけ聞くとイメージしづらいかもしれませんが、これが本当に絶品!
こんな表現もあり得るのかと感動しました。
この時間を共有出来た会場の観客は幸せだったと思います。
本当に盛上がり、最高のコンサートでした。
続きの再生プロジェクトもあるとのこと....今から大期待!必ず聴きにいかせていただきます。



来月はこんなコンサートも開催されます。こちらも楽しみ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
なつかしいです。ヤマトはガンダムとならび息の長い作品になりましたね。
毎週TVではらはらしながらみたものです。最近パチンコになりましたがあの新たなヤマトの動画は見入ってしまいました。このコンサートも感動ものだったことと思います。
ケイ
2009/04/20 00:54
ヤマトも見ましたねー。波動砲はまだいいとして、ワープというものに違和感を覚えて頭になんだかなーが芽生えてしまいました。そこにガンダム現るでした。人間臭さも戦争臭さもそれまでのアニメとは図抜けていましたのであとはのめりこむばかりでした。いろんなサウンドトラックを当時集めていましたが、今でもずっと聴いているのはルパンのジャス版のやつです。
どりさま
URL
2009/04/20 04:59
おはようございます!
私も持ってますよー!このレコード。中学の時に擦り切れるほど聞きました。個人的にはあのスキャットが大好きです。ターンテーブルもスピーカーも生きているのですが、アンプで安くてよいものがあれば良いなと思っています。ヤフオクじゃ少し怖いような気がしてます。
きゃのらー
2009/04/20 08:07
川島和子さんのスキャット、思い出されますね〜。松本アニメはほとんど観てました^^松本さんといえば以前もコメントしたかと思うのですが、さながら私の生活は「聖凡人伝」とか「四畳半シリーズ」みたいです(笑)
よしのむど。
よしねるど。
・・・このくり返し(笑)
音楽で鳥肌が立つ・・・素晴らしい事ですねっ♪
昇り龍
2009/04/20 14:31
こんにちは。
宮川泰さんの曲はとてもロマンに満ちて私は好きでしたねー。
私、サントラは買わなかったんですが、好きな曲はビデオから抜き出して車でよく聞いてましたね。最もお気に入りはイスカンダルのテーマと言ってもいい「美しい大海を渡る」。これ、夢のような曲ですよね。それから「地球を飛び立つヤマト」。ピンチを切り抜けたあとよくかかっていた曲です。ガミラスを発進して、だんだんイスカンダル星が見えてきた時がベストマッチングでしょうかね(あくまで私見です笑)。
アニメ関連を手がけた作曲家だと亡くなった羽田健太郎氏が最も好きでしたね。「宝島」の曲なんか哀愁に満ちて本当に最高でした。現役だと朝川朋之氏(ファイブスター物語とか)と大島ミチルさんが個人的に双璧です。大島さんは現在「天地人」を担当しているようですが、あれはちょっと雄壮さを重視しているようですね。正直言うともっとロマン性の高い曲が好みです。その点からいうと「篤姫」のOPは最近では最強でしたね(笑)。
ではでは。
almauniski
URL
2009/04/20 15:20
アニメが大好きになったきっかけはガンダムというもろガンダム世代ですが、ヤマトももちろん見ていました^^
その後ヤマトはもう20年以上見ていませんが、機会があれば大人になった今、もう一度見てみたいなあって思います♪いま見たらまた新鮮な感覚で見れるでしょうね。
yamataka
2009/04/20 16:44
>ケイさん
ガンダムは凄いですね。今でも思い切り現役ですから....
ヤマトは諸処の事情でこのところお休み(?)していましたが、今年ひさしぶりの新作が公開されるらしいです。
嬉しいような恐いような。。。
パチンコのCGは評判が良いでうすね。私はパチンコはしないのですがプロモーション映像は気に入りました!
ささ
2009/04/21 15:59
>どりさまさん
どりさまさんはガンダムにハマっていた時期があるのですね!
私も、もう30年近くガンダムは見続けています(笑
まさかこの年になってもザクだドムだ言っているとは夢にも思わなかった。。
ルパンは名曲揃いですね。私も先日ひさしぶりにルパンのレコードを引っ張り出して聴いたのですが、やはり良いな〜と思っていたところでした。
ささ
2009/04/21 16:02
>きゃのらーさん
おお!さすがきゃのらーさん!
このレコードをお持ちでしたか。しかも擦り切れるほど聴かれたとは!
あのスキャットは素晴らしいですね。

ターンテーブルとスピーカーが生きているならせっかくですから復活させたいですね〜
ささ
2009/04/21 16:04
>昇り龍さん
さすがです!
ヨシノムド。ヨシネルド。
懐かしい!サルマタケとか懐かしい!
でも美少年は無くなってしまいましたね。寂しい。

昨日のイベントでは壇上に松本零士氏もあがりトークで盛り上がりました。
お元気そうでしたよ♪
ささ
2009/04/21 16:06
>almauniskiさん
まさにロマンという言葉がぴったりですね<宮川氏の曲
美しい大海を渡る...初代ヤマトを代表する曲ですね!私も大好きです。
今回のコンサートの1曲目はこちらの曲のアレンジ「イスカンダル」でした。
もう泣きそうでしたよ。。
地球を飛び立つヤマト...こちらも印象深い曲ですね。この曲は私は超巨大ミサイルの爆発からヤマトが離脱する時のイメージかな。。イスカンダルのシーンも言う事なしですね(^^
羽田健太郎氏が亡くなった時も本当にショックでした。ファンでしたので。。
5月は羽田健太郎氏が構成した宇宙戦艦ヤマトの交響曲のコンサートがあります。
こちらは20年以上前に1度だけ公演されたのですが、同じ指揮者での再演です。
前回は羽田氏がピアノを演奏したのですが今回はどなたが弾かれるのかな?
なんにしても今からすごく楽しみです。
ささ
2009/04/21 16:13
>yamatakaさん
yamatakaさんはガンダムがアニメ好きへのきっかけでしたか。
私は思い切りヤマトでした〜。ただヤマトは続編が若干アレなので自然にガンダムの方に向かいましたが。。
昔のアニメは大人になってから見ると、子供の頃にはわからなかった新鮮な発見などがあって面白いです!初代ヤマトも素晴らしいですよ〜。ぜひ!
ささ
2009/04/21 16:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【交響組曲 宇宙戦艦ヤマト】よみがえる伝説のLP・A面!【再生プロジェクト】 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる