新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【決定的瞬間に強い!】HIGH SPEED EXILIM FC-100

<<   作成日時 : 2009/03/23 18:49   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 14

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

コンパクトデジカメを使って高速で動く被写体の「決定的瞬間」を撮ろうと思うと、カメラ自体のレスポンスの悪さに加えて決定的な瞬間にシャッターを押せる反射神経?が必要で、至難の業ではないでしょうか。


たとえばこんな感じにメチャクチャ速いキックが決まった瞬間とか。。狙ってもなかなか撮れるもんじゃありません。
ところが、カシオのFC-100のスローモーションビューという機能を使うと誰でも極めて簡単に撮れてしまいます。
そろそろだな、と思ったら「スローボタン」という安直で聞き慣れないネーミングのボタンを押すだけ。
ちなみにモデルはホンモノの空手家、小林由佳さんです。


モニターの左上のシルバーの「SLOW」と書いてあるボタンがスローボタンです。
ボタンを押している間、デジカメは連写を続けます。
ボタンを離すか、内部に用意されたスローモーションビュー用のメモリーがいっぱいになると液晶モニターに連写画像がスローで再生されます。スローで再生されている画面で決定的な瞬間が訪れたらシャッターボタンを押せば撮影成功です。


これはイメージ画像ですが、たとえば上の例だと液晶画面で撮りたい瞬間が訪れた時(黄色の枠のコマ)でシャッターボタンを押すと、キックで一番足が高いところにきた瞬間が撮れる...という感じです。

スローモーションビューは撮影した全てのコマを保存する訳ではなく、あくまで決定的瞬間の1枚を撮影するための補助機能といったところですが、誰にでも使える便利で面白い機能だと思いました。
マニア的には連写した画像はすべて保存したい!という気持ちになってしまいますが、全て保存しているとメモリーカードがあっというまに一杯になってしまいますし撮影後のデータの整理が大変。
こういうところはユーザーやライトユーザーの意見もとりいれているんだろうなと思いました。
(もちろん連写した画像すべてを保存するモードもあります。)

もうひとつ面白いと思ったのが機能が「一押しショット」。
集合写真を撮る時の便利な機能です。
普通に集合写真を撮るようでいて実は内部的には高速連写。
高速連写したたくさん画像の中から、デジカメの頭脳がベストショットを自動で選んでくれる機能です。
ブレていたり目をつぶっているショットを省き、一番良い表情が揃っている1枚だけをセレクトしてくれます。


上の画像はこの機能を使って空手家の小林さんと開発者の方々を撮った1枚。
全員が頭を振ったりからだを動かしたり、さらに目をパチパチしたりしていたのですがそれでも奇跡的に全員の目が写っているカットが選ばれています。やるなFC-100。

便利機能は凄いけど普通のデジカメとしてはどんなもんかな?と思い、いつものように撮ってみました。


満開のハクモクレン@新宿御苑。
うーむ、広角側が(35mm判換算)37mmスタートなのはちと残念。
個人的にはコンパクトデジカメは広角側に強い方が使い勝手が良いなぁと感じてしまいます。


ベランダの小さなアネモネをマクロな感じで。。
3cmまで接近出来るので、この通り!


ラーメン屋の薄暗い店内でパチリ...
雰囲気は伝わったでしょうか?

つづく

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
このレビューは WillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす 」から商品を無償でお借りして掲載しています。
本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 
商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。 みんぽす
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【遊べるコンデジ!】カシオのHIGH SPEED EXILIM FC-100を使ってみた
このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で) ...続きを見る
新宿徒然日記
2009/03/23 21:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜昆虫にいいかもしれませんね。先日やっとヒメアカタテハを撮影できました^^v
どりさま
URL
2009/03/23 21:43
う〜む、なんかどえらいことになってきたような感じです。
あ、紹介あった「あらばしり」ツマに伊勢丹で買ってきてもらいましたよ。地元で買ってきたのと同じで、おいひぃ〜。ありがとうございました、うぃ。
ダン
2009/03/23 23:19
集合写真のベストショット選択機能は凄いです(^O^)/
これだけでも素人が恩恵を受けるでしょう。
一人を写すだけでも使えそうですね。
Toshi
URL
2009/03/24 00:24
一枚目のキックのお写真、これはキてますよ〜♪ 私はかれこれ20年くらいプロレスの写真を道楽にしてますが、こりゃお見事です。
カワセミさんなどの野鳥撮影で、決定的瞬間はささサンお手のものですね(^^)/
昇り龍
2009/03/24 07:50
このカメラ、面白いですよね。
集合写真のときに高速連写機能を使うというのは確かになるほどなあと思いました。集合写真って、人数が増えれば増えるほど、複数枚撮っても絶対誰かが目をつぶっていたりしますものね(^o^;
EXILIM FC-100のような高速連写機能付きでFUJIのFinePixF200並みの高感度画質でGRDみたいなデザインのコンパクトデジカメがあれば速攻で買うのになぁ(爆)
yamataka
2009/03/24 13:36
この機能を使うと、サーキットでの流し撮りにも使えそうですか?
カシオの連写機能に興味津々なのです、最近。
さとぴょん
2009/03/24 22:22
>どりさまさん
昆虫撮影にはどうだろう、、、うまくハマれば面白い画が撮れると思いますが、、
小さな動きモノなどを捉えるのがなかなか難しいんですよ。。
私が慣れていないだけなんだと思いますが orz
ささ
2009/03/25 22:59
>ダンさん
FC-100はカシオは他のメーカーとは目の付けどころが違うな!と強く思わせるデジカメだと思います。たしかにどえらいことになってきましたね(^^
あらばしり、お飲みになりましたか!
今回の入荷はアタリだと思いました。
で、今年は当たり年なのかもと思って真澄の蔵から直接買い付けてしまいました(笑)

ささ
2009/03/25 23:01
>Toshiさん
そうなんですよ!ベストショット機能は一見地味な機能ですが子供などの集合写真などをお母さんが撮られる時などに威力を発揮しそうだと思いました。
なかなか強力です!
最近のデジカメは便利なんですねぇ。。。
ささ
2009/03/25 23:02
>yamatakaさん
yamatakaさんの希望....そりゃあそんなカメラがあったら即買いですよっ!(笑)
あ、けどF200もGRDも単体でも凄く良いカメラですよ。
まさに甲乙つけがたい、、、といった感じです。
ささ
2009/03/25 23:05
>昇り龍さん
ありがとうございますっ!
いやいや、本当にもう最近は機材に助けられっぱなしで。。
良い時代になったものですね(^^
ささ
2009/03/25 23:06
>さとぴょんさん
使い方によっては面白い動画が撮れそうですが、正統派の流し撮りに...という使い方ならやはり一眼レフにはとてもかなわないですね。。
月並みですが、サーキット撮影はやはり一眼レフカメラをおすすめします。。
ささ
2009/03/25 23:08
やばい!

ちょっとライブ撮影に使いたいです。。。
画質やデザインだけでなくこうした機能も面白そうですね♪
色々チェックしてみようと思います!!
広角堂
2009/03/26 23:14
>広角堂さん
うーむ、、、
ライブは厳しいかも。
カメラとしてのレスポンスとか高感度とか、ライブに苦手な要素がいっぱいです。。
ささ
2009/04/07 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【決定的瞬間に強い!】HIGH SPEED EXILIM FC-100 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる