新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【横浜中華街】祝・コダクローム現像再開

<<   作成日時 : 2007/10/29 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

日本に1台しかないコダクローム現像機にトラブルが発生したらしく、一週間ほど現像の受け付けがストップしていたのですが、本日午前中に堀内カラーから「機械が復旧し現像を再開しました」との連絡がはいったので、依頼していたフィルムを受け取りにいきました。


撮影データ■EOS-1V ・ EF24-105mm F4L IS USM ・ Kodachrome 64 ・ SUPER COOLSCAN 5000ED

ここは中華街。ひさびさに散歩しにきました。
以前よりもテーマパーク的になったこの街では、いたるところでシューシューと点心やお菓子が温められ、お客さんを待っています。


撮影データ■EOS-1V ・ EF70-200mm F4L IS USM ・ Kodachrome 64 ・ SUPER COOLSCAN 5000ED

うっかり饅頭を食べてしまうと、大きいものが多いので一個でお腹いっぱいになってしまいます。
お店でゴハンを食べようと思っている時には点心類の誘惑に気をつけましょう(笑)


撮影データ■EOS-1V ・ EF24-105mm F4L IS USM ・ Kodachrome 64 ・ SUPER COOLSCAN 5000ED

いったい何種類のメニューがあるのかな?
なんでもあります的なお店も増えました・・・


撮影データ■EOS-1V ・ EF24-105mm F4L IS USM ・ Kodachrome 64 ・ SUPER COOLSCAN 5000ED

横浜に住んでいた頃は週末になるとよく買い物にきたものです。
ブラッとやってきて、中華系小物やエスニックな食器などを買うのも面白いです。


撮影データ■EOS-1V ・ EF24-105mm F4L IS USM ・ Kodachrome 64 ・ SUPER COOLSCAN 5000ED

日本らしくないお店も多く、海外旅行をしているようで面白いです。
店員さんも現地の方が多いので、知らない食材の使い方などのアドバイスもバッチリです!


撮影データ■EOS-1V ・ EF24-105mm F4L IS USM ・ Kodachrome 64 ・ SUPER COOLSCAN 5000ED

安い!でも、私はピータンはお店で食べたほうが好きかな・・
やはり美味しいタレと紹興酒がセットになっていないと(笑)

うーむ。
クールスキャンでコダクロームをイメージ通りにスキャンするのは難しい・・・
ライトボックスの上で見るほうが数倍キレイな色です。
今日はスキャン時の設定で出来る限りライトボックスで見た状態に近い設定を模索し、スキャン画像を画像処理ソフトでレタッチすることなく、そのままリサイズしてアップしました。
もうちょっと研究の余地がありそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
アンダーですが渋くて素敵です!青島ピータンは青島ビールを飲みながらいただくのが最高ですね♪私のSPFのなぞのフィルム、なかなか撮影し切れません^^;明日は養老で撮影なのでフィニッシュを迎えるかもしれません^^
どりさま
URL
2007/10/30 01:41
おはようございます!
コダクロームってホントにいい雰囲気だしますねー。
勿論さささんの腕が引き出しているのですが。私だとこうは行かないと思います。唯一無比の外式フィルムがなくなるなんて、あんまりですね。
きゃのらー
2007/10/30 06:58
>どりさまさん
ありがとうございます!コダクロームは渋い仕上がりでライトボックスで見るととても素敵です。
ピータンは青島ビールとも良く合いますね!私は中華料理を食べる時はかなりの頻度でピータンを注文します。
本当はフィルムの状態だともう少し明るいイメージなんですが、スキャナで取り込むと若干濁ったイメージになってしまいます。トーンカーブなどで持ち上げるとあまり綺麗ではないのでこのままにしました....来週は違うフィルムスキャナでスキャンしてみる予定です。
なぞのフィルム(?)の現像が出来たらぜひご披露をお願いします!
ささ
2007/10/30 12:23
こんにちは。
私も10年ぐらい前、F4とF90メインで使っていた頃はフジよりもKRとかエクタクロームをよく使っていた気がします。あと、ネガもエクター25とか。一連の写真、ライトボックスで見るのと違うというお話ですが、なかなかどうして私はこんなアンダー気味の感じが好みですね。というかポジをスキャンすると概ねアンダー気味になるような印象は私も受けますね。
でもコダックの撤退、本当に残念です。
fortunati
URL
2007/10/30 13:18
こんにちは!
コダクロームの現像機械が直ったと聞いて安心しました^^
生涯最初で最後の1本になるはずのコダクローム、結局使えずに終わってしまうかと心配していましたので(^_^;
早速今週末から使ってみようかな。。。

私も横浜に住んでいた頃はよく中華街に行きました♪
お店に入って食べることが多かったですが、今になってみればもっとぶらぶら歩きながら露天で買って食べ歩きをすればもっと楽しかったかもと思います(^_^;
yamataka
2007/10/30 13:59
>きゃのらーさん
いえいえ....お褒めいただいて嬉しいですが、まだまだ勘がつかめません。
風景とかだけではなくて、スナップでも面白いですね。
終了してしまうのは残念ですが、悔いのないよう(?)今のうちにたくさん使っておきたいと思っています!
ささ
2007/10/30 17:35
>fortunatiさん
私は富士ばかり使っていたのでコダックはほとんど使ったことがありませんでした。
やはり世間でも言われているように富士とは全然違った発色をするのですね。
コントラストの表現の仕方などもかなり違っていて面白いです。
今度はコダクローム以外のコダックのポジフィルムも使ってみようかなと思いますが、代表する銘柄のフィルムが無くなってしまうのは残念ですね...
ささ
2007/10/30 17:38
>yamatakaさん
yamatakaさんの一本、どのような被写体を捉えるのか楽しみですね!
おそらく終了間際は集中して混雑するかもしれないので、早めに使ってみた方がいいかも。
もしも気に入ったならまだ短いにしても使うチャンスもあるかもしれないですし....

そうか!yamatakaさんも横浜に住んでいらしたことがあるんですよね。
ぶらぶらしながら食べられるお店は以前より随分増えたと思います!
昔は芝麻球(チーマーカオ)か豚まん、それにヤシの実ジュースくらいしか無かった気がします。。
ささ
2007/10/30 17:41
中華街ですか...。最近行っていないなぁ。バイタリティ旺盛(あり過ぎ?)の街ですね。湯気の白が印象的ですね。スキャナの特性かちょっと冷調になったように思います。コダクロームのオリジナルは恐らくより赤みが強かったのでは...。まあこの色でニュートラルなのかもしれませんね。
ひぢりき
2007/10/30 21:52
>ひぢりきさん
ほんとバイタリティ旺盛な街ですね。
ところでコダクロームですが、以前KRで撮った時には全体的に黄色がかっていたり、赤みが強いことが多かったのですが、今回PKRを試したところ極めてニュートラルに近い状態でした。(とはいえ微妙に赤みがかかってはいますが)
特に冷調にスキャンされた印象はありません。
色味とコントラストはライトボックスで見た時の色に近い状態かなと思います。
コダクロームもKRとPKRだとかなり違うのでしょうか・・ちなみにエマルジョンNo1544のPKRです。
ささ
2007/10/30 22:37
やっぱりコダクロームはいいですね。無くなるとは残念無念。
スキャンもそれなりに出来てますね。確かCOOLSCANにはコダクローム用の切り替えがあったような。私のはミノルタ製ですが苦労してます。
ライトボックスもいいですがスプロジェクターで投影すると圧巻ですよ。
それとコダクロームって退色するのって感じ。30年前に撮った写真未だにピンピン(?)してる。
ハリー
2007/10/30 23:05
コダクロームの魅力、さささんの情熱がひしひしと伝わってきました。
確かにデジカメの写真とは感じが違いますね。小学校のときの社会の教科書の挿絵のような写真です。
現像の機械が直って本当に良かったですね!!
あぶ
2007/10/31 00:07
こんばんは!
現像復活情報ありがとうございました!!
いや〜私は4000ED使ってますが、コダクローム(KR64)はスキャンしにくいです。
私の場合、いつも同じ設定のトーンカーブ(他設定)でスキャンしいるのでが、コダクロームの時はフジと比べて、明るさの調整(特に暗部)に苦労しています。
広角堂
2007/10/31 00:17
同志!こんばんは、
コダクロームらしい発色ですね。ポジ原画とは
もちろん違うのでしょうが十分雰囲気は出てますよ!
ここアメリカではまだ現像出来ますが、
日本ではなくなるんですよねぇ・・・残念。
横浜中華街は大好きな街です。電車1本で行けたので
しょっちゅう出没してました。
「菜」というお店がお薦めですよ!知ってるかな?
料理も美味しくてリーズナブルだし、
さらにここは、杏仁ソフトクリームが最高なのです(笑)
行ったことがないようでしたら、是非お試しを!
ガンジー
URL
2007/10/31 00:33
って・・・ 今ウェブサイトを調べてみたら・・・
「私家厨房菜は10月21日をもちまして中華料理店としての営業は終了いたしました」って・・・ おいおい・・・(涙)
これからは「焼肉厨房 菜」として再オープンだそうで・・・
でも・・・おそらく1階の売店で杏仁ソフトだけは
食べられると思うのでお試しくださいませ・・・
帰国後の楽しみにしてたのに・・・
ちっくしょー(涙)

http://www.saikousai.jp/  ←こちらです
ガンジー
2007/10/31 00:37
>ハリーさん
コダクロームは退色に強いらしいですね!
戦中〜戦後の時代にコダクロームで撮影されたフィルムが不思議なくらいクリアーで色合いも自然で驚かされます。
今撮影している写真が、なにかトラブルがあって消滅しない限り数十年後も同様に見る事が出来る...
凄いことだと思います。

プロジェクターで大画面ですかっ!それも面白そうですね。
機会があれば試してみたいです!
ささ
2007/10/31 18:51
>あぶさん
いえいえ、私は今まで使ってなかったくせに「なくなるから使ってみよう」というミーハーな発想が発端です。
いままで使わなかったのが悔やまれますが、せめて使えるうちはいろいろ楽しんでみたいと思っています。
現像機、直ってくれて嬉しいです!
ささ
2007/10/31 18:53
>広角堂さん
コダクロームのスキャンはなかなかフィルムのイメージに取り込むのが難しいですね。
今日も仕事が終わったらいろいろ試してみるつもりです。
広角堂さんのコダクロームで撮った写真、これからも楽しみにしています!
ささ
2007/10/31 18:56
>同志ガンジーさん
ありがとうございます!雰囲気を感じていただいて嬉しいです!
私は恐らく人生で使ったフィルムの98%以上が富士フィルムなので、今年になるまでコダクロームは未知の世界でした。。食わず嫌いとは恐ろしいものですね。
中華街のオススメ情報、ありがとうございます!でも..あらら中華料理やめてしまったんですね。
帰国後の楽しみのひとつがなくなってしまって・・残念ですね・・
ささ
2007/10/31 18:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【横浜中華街】祝・コダクローム現像再開 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる