新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 現在の機材で月を撮る【Reflex Nikkor 1000mm F11】

<<   作成日時 : 2007/07/06 02:08   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 24

デジタル一眼レフカメラの魅力にはまった2年前、頑張って購入した高性能望遠ズームで初めて月を撮影して「おお〜!デジカメでこんなにハッキリ月が撮れるんだ!」と感動しました。
→2005/9/18「中秋の名月」

今だったらどのように撮ることが出来るのだろう.....?
現在使用している機材の中で、考えうる最高の組み合わせで月を撮ってみたくなりました。

でも今は梅雨の真っ只中!
この数日は厚い雲に覆われて月を見ることは出来ませんでした。
今日は梅雨の中休み。はたして月を撮ることは出来るでしょうか。

午後10時頃、水平線近く(といっても街の中なのでビルの合間)にぼんやりと月が見えてきました!
1枚目は雲の合間から顔を出した瞬間を撮影。


撮影データ■撮影データ■EOS-1D Mark III ・ Reflex Nikkor 1000mm F11 ・ ノートリミング画像

ちょっぴり「怪物くん」ぽい。

さて、月が昇りはじめて約30分後・・・雲の無い空に完全な姿を現しました。
慎重にピントを合わせて、パシャ。
都心部の明るい空でも、こんなに鮮明に撮れました!
EOS-1D Mark III+Reflex Nikkor 1000mm F11おそるべし。


撮影データ■撮影データ■EOS-1D Mark III ・ Reflex Nikkor 1000mm F11 ・ Photoshop CS2にてトリミング

いつかは使ってみたかったReflex Nikkor 1000mm F11。
超長焦点のレフレックス(反射式)レンズで、発売はなんと1976年です。
発売以降モデルチェンジすることなく販売が続き、今世紀にはいってからひっそりとディスコンになった商品です。
ひょっとしたら、一般向けの商品ではもっとも長い期間販売されたレンズなのかもしれません。
(あまり詳しくないので間違っていたらごめんなさい)
超望遠レンズにしては軽量コンパクトなので、頑張れば手持ちでの撮影も可能です。
もちろん絞りはF11固定ですから、手ブレしないで撮るのは超至難の技ですが。

どうしても欲しくなり、中古カメラ屋さんでこのレンズを探しまわっていたのですが程度の良いものは意外に高くて手が出せませんでした。
(ひぢりきさん、情報協力ありがとうございました)

この個体は外見は比較的キレイながら、ピント合わせが出来ないジャンク品をリサイクルショップにて格安で入手し、足りない部品をオークションや都内の中古カメラ屋さんで買い集めてようやく撮影出来る状態に組みあげたモノです。
先日ニコンに精度の検査と調整を依頼し、完璧な状態に仕上げてもらいました(嬉)
さらについ最近、新宿のミヤマ商会というカメラ屋さんでほとんど未使用品のレンズケース&付属品を3000円を発見したので即ゲットォォ!感動で涙が止まりません。

長い眠り(?)からせっかく復活させたのですから、これから大事に使っていきたいと思います。

今回掲載した2枚はマウントアダプターを装着し、EOS-1D Mark IIIの高感度性能とライブビューを駆使して撮影してみました。
やはりこのような微妙なピント合わせが必要な撮影にはライブビューがめちゃくちゃ便利です。
リアルタイムで月のクレータや「海」を鮮明なモニターで眺められるなんて・・本当に凄い時代になったモノです。
とはいえさらに本格的に天体モノを撮影しようと思うと一線を越えてしまうので、機材的にはこのあたりで一段落しておいた方が良さそうです(笑)

下の画像は2年ほど前、EOS 20Dに望遠ズーム+エクステンダーを装着した状態ではじめて月を撮影したモノです。なつかしい・・


撮影データ■撮影データ■EOS 20D ・ EF70-200mm F2.8L IS USM ・ Photoshop CS2にてトリミング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京地方梅雨明け!【Reflex Nikkor 1000mm F11】
梅雨は明けましたが、仕事が忙しくてなかなか日中遊びに行けません。 今日も先ほど仕事場からマンションに帰ってきました。 ...続きを見る
新宿徒然日記
2007/08/03 01:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
月の素肌までくっきりと見えますね。
こんな月がデジカメで撮れてしまうというのが信じがたいです。
これで金星を撮ったらどうなるでしょう?
朝方か夕方か忘れましたが、ベランダからの風景を撮影した際に、たまたま金星が入って、大きく伸ばしてみると金星が三日月に欠けているのが分かりました。その時金星が満ち欠けすることを初めて知り、コンデジではありましたが、デジカメの凄さを知りました。
あぶ
2007/07/06 05:49
こんちは。
1000mm F11; ̄ロ ̄)!!
素人なんで・・想像できません。(ーー;)
この写真ISOいくつなんでしょうか?(・_・;

たま
2007/07/06 09:21
>あぶさん
今度チャンスがあれば金星、木星あたりを撮ってみたいです。
でも、都心だと空が明るすぎ&空気の対流が激しくて厳しいのでドライブがてら山にでも行ってみようかなと思っています。
デジカメで(比較的)手軽に楽しむ天体も楽しいですね!
本格的に天体を楽しもうとすると、それはそれで大変なことになってしまいますが...
ささ
2007/07/06 10:18
>たまさん
どもです。
明るい望遠はデカいですからね....今回使用しているレンズはロクヨン(600mmF4)なんかに比べればぜんぜん小さくて軽いです。
ISOは一枚目はまだ水平線近くで暗いのでISO3200、二枚目はISO1000で撮影しています。
月は本当はもっと低感度でも良いのですが、このくらい望遠になると手振れ&被写体ブレ(天体は意外と速く動きます)を防ぐためにある程度シャッター速度を確保したいため高感度で撮影しています。
ささ
2007/07/06 10:23
私はこの写真の美しさにも感動しましたが、それとともにこのレンズを手に入れられて、ちゃんと使える状態に仕上げていったさささんのストーリーにも感動しましたo(^-^)o
市販のデジカメとレンズでここまではっきりくっきりと月のクレーターを写し出せるものなんですね♪
yamataka
2007/07/06 12:50
>yamatakaさん
ありがとうございます!予想以上にクッキリ撮影出来て嬉しくなりました。
入手して撮影出来るようになるまで時間は結構かかってしまいましたが、大満足です。
こんな楽しみ方もアリかも知れませんね。でもあんまり深入りすると危険そうだからほどほどにしておこう....
ささ
2007/07/06 14:01
レフレックスでも、やはりニコンはシャープですね。金星と土星はこれから撮りづらくなりますが、木星は撮りやすくなりますね。キタイです。
ひぢりき
2007/07/06 22:57
1000mmのミラーレンズがあったのですか!すごいなー!知らなかったです^^;ここまでしっかり写るとは、楽しみがまた増えましたね^^
どりさま
2007/07/06 23:45
おお!
怪物くん!!
大好きな漫画&アニメでした。。。違うか(笑)
それにしてもすごい。
写真もすごいですがさささんの根性もすごいです!
広角堂
2007/07/06 23:58
>ひぢりきさん
想像していたよりもずっとシャープなので驚きました。
もちろん安い天体望遠鏡で見られるような色ズレもありませんし....
その節はありがとうございました!木星にもチャレンジしたいと思います。
ささ
2007/07/07 00:13
>どりさまさん
ミラーレンズが全盛の頃にはReflex Nikkor 2000mm/F11なんてレンズもあったみたいですよ。
もっとも、重さも18Kg弱と凄いことになっていますが....
今回は無限遠(月)で満足のいく結果だったので、今度は外に持ち出して鳥でも撮ってみたいです。
ささ
2007/07/07 00:16
>広角堂さん
怪物くん好きでしたか!(笑)私も毎週観てました。

私は意外と極端な性格なモノで....一度燃え上がると満足するまで突き進んじゃうんですよ(^-^
地道に歩きまわってパーツを探しまわった甲斐がありました。
このレンズで最も無くしやすいパーツのフォーカシングノブ(ピント合わせ用のレバー)は有名掲示板でも入手が難しいようなコトが書いてあったので諦めかけていたのですが、なんと新品をプレミア価格無し(1500円程度)でゲットできました。
さすが欲望の街新宿!
ささ
2007/07/07 00:22
さささま
先日はレスありがとうございました。勘露出訓練の日々ですが、
1枚目はアンダーばかりです・・・
Reflex なんてシリーズがあるとは知りませんでした。
シュミカセかしら?完全に望遠鏡ですね。
惑星に挑戦するとなると次は口径がほしくなりますね。
ぜひぜひ土星の輪や木星の大赤斑の素敵な写真が
是非見たいです!
ごる
2007/07/07 01:15
こんにちは!
なんで同じものを2本もと勘違いしていました!(笑)
1000mmだったとは!ディープな世界まで到達しましたね〜!
びっくりしました!そしてその顛末に2度びっくり!
完璧なレストア状態ですね!やることが違いすぎる!(笑)
先ほどもお知らせしましたように、ささサンの熱心なお勧め
ありがとうございました!やっと悩みとお別れです!
それにしても1000mmの威力は凄いですね!これほど
きれいに月が撮れるとは!ニコンにはお互いやられてますね!
(苦笑)
ケイ
2007/07/07 02:02
ペンタの1000mm振り回してた時代が懐かしいです。
今日は七夕、織姫さんは撮れるでしょうか(笑)
taka
2007/07/07 02:46
>ごるさん
こんにちは!勘露出は一発目で決まると嬉しいですが、最初はなかなか難しいですよね。
私は1枚目がアンダーなら2段あげて撮影してモニターチェック、オーバーになるようなら1段さげて、みたいな感じで撮っています。
シュミカセグレンとレフレックスレンズの構造について語れるほどの知識は残念ながら持ち合わせていないです...基本的な構造は似たような感じだと思いますが。
木星の大赤斑ですか!!見えたら感動しますね....以前500mmレンズでガリレオ衛生の撮影には成功していますがまだ赤斑は確認出来ていません。今度チャレンジします!!
ささ
2007/07/07 14:27
>ケイさん
どもです!
現行商品の時にReflex500mmは滑り込みで新品が買えましたが、さすがに1000mmには手が出せませんでした。
(とある量販店でずーーーーっと売れ残っていたのは確認していたのですが)
で、案の定欲しくなった頃には新品で入手出来る訳もなく(笑)中古で高いのを買うのはなんだか悔しいので、とにかく修理すれば使えそうなジャンクをさがしまくりました。

ケイさんもお得な買い物をされたようで、良かったです!
楽しみましょう!
ささ
2007/07/07 14:34
>takaさん
そうか、今日は七夕.....ロマンチックですね!
(残念ながら東京は雲が多いようですが)

takaさんも1000mmレフレックスを使われていたのですか!
こちらは(東京)はマニュアルカメラを持ち歩いている若者が多いですが、さすがにレフレックスレンズを装着している人は見たことがありません...
ささ
2007/07/07 15:11
前は結構500のつけてたりとか
居ましたね。
そういえばミラーのズームも
ありましたね、あのボケは難儀ですが(笑)
taka
2007/07/08 00:47
>takaさん
今となっては500はとても使いやすいサイズ&焦点距離ですね。
1000はさすがに特殊用途な気がします。

レフレックスのズームなんてものもあったのですか!知りませんでした。
ささ
2007/07/09 20:45
ペンタックスのレフレックスズーム400-600でした。
あとにも先にもこれだけだと思います。
ペンタはこういうの好きでしたね(笑)
taka
2007/07/09 22:28
レフレックスでこんなに賑わうとは、正直オドロキ。
若い頃は、高価な長玉の代用くらいにしか思っていませんでした。
あのリングボケが自ずと被写体を選ぶものだから・・・。
この月の撮影はご立派。天体撮影にデジタルって向きますな。
ハリー
2007/07/12 11:10
>takaさん
調べてみました!
F12固定の400-600ズームって便利なのか不便なのかわからないレンズですが....
昔ペンタは随分レフレックスレンズをラインナップしていたんですね。知りませんでした...
ささ
2007/07/12 20:48
>ハリーさん
ありがとうございます!都心部は大気のゆらぎが大きいので天体モノは結構限界を感じました。
(涼しくなったら空気のキレイなところへ撮影にいってみたいと思います)
この趣味は近年はじめた趣味なので知らないことが多い分、いろいろな発見や驚きがあって楽しいです。
レフレックスレンズもデジタルでしか使ったことがないですが、フィルムだとなかなか難しいでしょうね。
今は忘れられていても、デジタル時代に見直されて良いモノって結構ある気がします。
ささ
2007/07/12 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
現在の機材で月を撮る【Reflex Nikkor 1000mm F11】 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる