新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ニコンF3+ZF+KR】初体験のコダクロームでいきなり失敗【ああ未熟】

<<   作成日時 : 2007/02/06 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

この春、コダクロームというフィルムが販売終了になります。
"深みのある独特の色合いと目を見張る質感描写で、実に50年以上にわたって世界中の写真家に愛され、信頼され続けてきた「コダクローム」"(コダックサイトより)
日本でもファンが多く、今回の販売終了には衝撃を受けた方も多いと思います。

私は以前から富士フィルムのフィルムを使うことが多かったため、コダクロームの名前は知っていても使ったことはありませんでした。
このフィルムを楽しむなら最後のチャンスの今年!
悔いが残らないよう(?)はじめてチャレンジしてみたのですが.....


撮影データ■Nikon F3 ・ Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF ・ Kodachrome(KR)

現像あがってきたフィルムを見ると、すべてのコマが思い切りアンダー。 orz
およよ...
うーむ、いきなり洗礼を受けたかな?
エマルジョン情報を調べて、補正はいらないと思っていたのですが...
おそらく、実効感度が64よりも低いのではないかと思われます。


撮影データ■Nikon F3 ・ Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF ・ Kodachrome(KR)

あうう...福寿草さん、キレイに撮ってあげられなくてごめんなさい。


撮影データ■Nikon F3 ・ Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF ・ Kodachrome(KR)

これは新宿御苑の名物。ラクウショウという樹の「呼吸根」。
あたりを見ると、ドラクエのマドハンドのようなモノがたくさん見つかります。
この写真もかなり暗いですね..

コダクローム本来の色を表現出来るよう、精進します!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
ドアンダーになりましたか。PKRは結構実効感度が振れるようなことを聞きましたが、KRではあまり記憶がなかったような...。F3の露出計との相性でもあるんでしょうかね?。
ひぢりき
2007/02/06 21:26
やはりフィルムにはフィルムの良さがありますね。最近はデジタル画像もフィルム調にレタッチできるのでますますお手軽になるばかり。私はその魅力も理解しながら、どうにも勝負の早いものに惹かれるタチでして^^;

カブト行きましょうね!
どりさま
2007/02/06 21:36
人気のフィルムがひとつ、またひとつと姿を消していきますね。
最近はほとんどフィルムを使っていませんが
ある方に言われた「デジタルに頼ると写真が下手になる」いう言葉がグサリと胸に刺さります。
少しでもフィルムに関わったことがあってよかったなと思いました。
冷蔵庫に入れっぱなしのフィルムでも使ってみようかな(^-^)
はっしい
2007/02/06 23:38
こんにちは!
「実効感度」なつかしいコトバですね〜!
ISO 50ぐらいだったのでしょうか?
エマルジョンにかかわらず昔のひとはカンで
50ぐらいの設定と露出のさじ加減で撮っていた
ような感じがします。
気むずかしいフイルムです!(笑)
でも、これもコダクロームのいい思い出になりましたね!
ケイ
2007/02/07 00:51
写真の世界は奥が深くて、いろいろ大変なんですね。
そこに歴史が加わるので途方も無くなりますね。
カメラ業界は今大きな転換期を迎えていますね。
これから爆発的に大きくなるもの、消えてなくなるものたくさんあると思います。
さささんは今大変貴重なことをされているんですね。
あぶ
2007/02/07 12:32
個人的にはそんなに酷いアンダーって感じもしないです。今の季節の光りも違いますし、デジタルになって商業写真的な露出がいいとされてる感じもしますし。
でもやっぱりF10の「クローム」は偽物だと実感します(^^; ここまで茶系がいい感じの色に撮れるのはフイルムですね。デジタルでもこういう感じに撮りたいです(機材には手が出ませんが(^^;)…
ねねここ
2007/02/07 16:59
何となく赤みの強い印象...大丈夫、コダクロームの色しっかりと出ていますよ。
ひぢりき
2007/02/07 21:17
こんばんは
このフィルム使う時はみなアンダーに
撮ってましたね、流行というのも
あったんですが私はフィルム感度をいつも
100にあわせてました。ということは
これよりもさらにアンダーになりますね。
そうした方がフィルムにあった発色を
すると言われていましたし実際満足してました。
で今度使う時はできれば画面に赤いものを
入れてみてください。さらにKRのよさが
判ると思います。
taka
2007/02/08 02:54
>ひぢりきさん
ひぢりきさんの影響で(^-^)遅まきながらついにコダクロームに手を出してみました。
新しいフィルム使うのって楽しいですね!
うーむ、F3は富士のフィルムで撮った場合は適正露出で撮れているんだけどなぁ....
相性なんてあるのでしょうか??
ささ
2007/02/08 17:10
>どりさまさん
本当にフィルムとデジは違った魅力がありますね!
たしかに結果が見えるのが早いモノに惹かれるのですが、ライトボックスの上に現像上がったポジを乗せた時の感動もまた捨てられない魅力(^-^

カブト行きましょう!今週はまだ行っていないんで禁断症状(?)が出ています。
一回くらいは行きたいなぁ
ささ
2007/02/08 17:13
>はっしいさん
サクラカラー(いつの話だ)が消え、コダックも一番キャラのたったフィルムが消滅。
寂しいです...

私の場合、愛用しているのが以前から富士フィルムなのが幸いでした。
そういえば、Velvia50も無くなる(なった?)んですよね。
富士の場合は定期的に新製品も投入してくれるのが心強いです。
いつまで新製品開発してくれるのかな?
ささ
2007/02/08 17:17
>ケイさん
やっぱり、何本か使って相性や適正を見極めないといけないみたいですね〜
そんなところも含めて、自分で撮ってるぞって感じで楽しいかも。
新宿はコダクロームを使う環境としては多分メチャクチャ恵まれている場所なので(なにせ、翌日には現像上がってきますから...)存在するうちは楽しみたいと思っています。
ささ
2007/02/08 17:20
>あぶさん
カメラや写真が趣味になったのは最近の話なので、あまり専門的なコトや歴史などには詳しくないのですが...だからこそ全てが新しくて本当に楽しい日々です。
奥が深いし、いろいろと自分が試されるし.....
こういう転換期に立ち会えるのは歴史の証人になるようで、貴重な体験ですね(ちょっと大げさかな?)
ささ
2007/02/08 17:23
>ねねここさん
ありがとうございます!
でも今回、実はフィルムスキャンした後に露出を+0.5ステップほど上げています。そんな訳で実際はもうちょっと暗く撮れてしまっています。
普段はリサイズ以外撮りっぱなしで掲載することがほとんどなのですが....

フィルムは間口が広いのが罠ですね(笑)軽い気持ちではじめたのですが、いつのまにやら大変なコトになっていました。
(ブログを読み直してみたら、2005/5/23がフィルムカメラに手を出した日のようです)
ささ
2007/02/08 17:32
>ひぢりきさん
ありがとうございます!ひぢりきさんにそう言ってもらえるとなんだかホッとします。

ささ
2007/02/08 17:33
>takaさん
なるほど、参考になります。
たくさんのコダクロームで撮った作例を見て、takaさんの書かれたことがなんとなくイメージ出来てきました。
全体的に重厚なイメージの写真が多いですね。
コダクローム独特の色とコントラストを上手く特性を使った写真が撮れるようになりたいな、と思いました。がんばります。
ささ
2007/02/08 17:37
おお〜コダクロームいいですね。
私も名残惜しくちょびちょび撮ってます。
このフィルムの味はさすが違いますね。
結果を見るのがすごく楽しみなフィルムです。
お互い粘って使いましょう(笑)
広角堂
2007/02/08 22:54
こんにちは!
上記のお話ですが、
ベルビア2(2はローマ数字?)がこの春でるようです!
よかった、よかった!
ケイ
2007/02/08 23:07
こんにちわ。
フィルムって、出来上がってこないと結果がわからないから、本当に難しいのですね。
わたしはまだデジも使えないのにフィルムを使うのは、こわごわです、。というより、なかなか写す機会がなくて困っております。
勉強になりましたm(__)m
aya
2007/02/09 00:11
DistagonZFとS5proの組み合わせを仕事で使おうとしておりましたので、非常に参考になる作例誠にありがとうございました!!
切れ味がありますね〜、フィルムとの組み合わせで非常に”味”のある画になるようですね。一枚目は特に全くアンダーであるとは思いませんよ。ジャストです。すばらしい作品だと思います!暖かみのある胸の白い毛から被写体のLIVE感がガンガン伝わってきます。
いい写真をみせていただき、事務所に引きこもっているのにまるで公園を散策していたかのような開放感を味わわせて頂きました。ありがとうございました。
トラックバックオーライ!
2007/02/09 17:16
>広角堂さん
ありがとうございます!私も粘って使います!
それにしても、無くなると知ってから使い始めるなんてミーハーな...とも思ったのですが、使ってみて良かったです。
ささ
2007/02/09 18:22
>ケイさん
そうらしいですね〜<ベルビア2
なにかの雑誌で見たような気がします。
やはり、ネイチャー写真等を撮る方からの要望は大きいんでしょうね。
私もVelviaも一度だけ使ってみたのですが...
「こりゃあ特殊用途だ」と思ってそれっきり使っていないです。
(私はトレビ、プロビア、ベルビア100Fあたりが多いです)
ささ
2007/02/09 18:25
>ayaさん
そうなんですよね〜
でも難しい反面待っている時間&現像あがってきた時の楽しさも大きいかも。
まだまだはじめたばかりなのであまり大きなことは言えませんが...
ささ
2007/02/09 18:27
>トラックバックオーライ!さん
ありがとうございます。そんなに言っていただくと恥ずかしいですよ(汗

魅力的な組み合わせですよね〜(^-^)<S5pro+ZF
私もS5に50mm&85mmプラナーの組み合わせでポートレート撮影にチャレンジしたいな〜なんて野望を持っていたりします。
でもD40もまだまだ使いこなせていないし、D40は私には十分すぎるほどの性能なので実は野望も薄く(?)なっていたりして...
ささ
2007/02/09 18:30
コダクローム、好きですね。
25年位前に撮った写真が昨日撮ったように残ってます。退色しないんですかね。アンダー気味になるのがミソじゃないかなって思ってますけど。
このフイルムは油絵の世界と思って楽しんでます。
ハリー
2007/03/01 16:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ニコンF3+ZF+KR】初体験のコダクロームでいきなり失敗【ああ未熟】 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる