新宿徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS EOS Digitalでも有効なニコンのアクセサリー [DK-21M]

<<   作成日時 : 2006/01/09 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

EOS Kiss Digital Nや20Dなど、APS-Cサイズの撮像素子を採用しているEOSデジタル一眼レフカメラを使用しているとファインダーが小さく感じます。
「あとひとまわりファインダー像が大きいとピント合わせしやすいのにな〜・・・」と思っていても、キヤノンにはアングルファインダー以外の拡大レンズは現在存在しません。

ネットで情報を漁っていると、ニコンのマグニファイングアイピース(接眼部に取り付ける拡大レンズ)がそのまま流用できるらしい!という情報を見つけました。
「ほんと?」と疑いながらも、さっそく購入して試してみました。


画像サイズ 800pixel * 533pixel (クリックすると拡大します)

製品の名前はマグニファイングアイピース DK-21M
ニコンの新製品、D200に対応している2005年12月16日発売の新しいアクセサリーです。

純正のアイピースを外し、キスデジNにおそるおそる取り付けてみると・・・

画像サイズ 800pixel * 533pixel (クリックすると拡大します)
↑純正アイピースが装着されている状態。

おおっ!あっさり装着出来ました!
まるで純正パーツみたい(笑)
もちろん加工なんて必要ありません。

画像サイズ 800pixel * 533pixel (クリックすると拡大します)
↑キスデジNにニコン DK-21Mを装着した状態。
(このレンズにもちゃんとコーティングしてあるようです)

このアイピースはファインダー倍率を1.17倍してくれます。
微妙な倍率ですが、装着してファインダーを覗いてみると、良い感じ!
ひとまわりちょっとファインダー像が大きくなり、かなり見やすくなりました。
見え方は(私には)違和感がなく、繊細なピント合わせもOKでした。
ファインダー像の下の表示系もケラレることなくしっかり確認できます。
これから私のキスデジNにはこのアイピースがつきっぱなし決定です!

*この記事はアクセサリーの使用を保証するものではありません。メーカーが推奨する使用方法でもありませんので、万が一の時メーカーは保証してくれないと思われます。使用に際しては自己責任でお願いします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
モニターに鼻のあぶらがつかなくなって、いい感じですか?これって自分だけの悩みかな?
デジタルならではの問題なのですが。。。
きになるひと
2006/01/10 00:21
あ、言われてみればコレ付けてると鼻がモニターにつきにくいかも・・
でも、そんなに出っ張る訳ではないので根本的には解決出来ませんね・・
ささ
2006/01/10 00:36
なるほど、皆さん工夫なされていらっしゃるのですね。
ちなみに、私も液晶モニターにいつも鼻の頭の汗が付きます。(^^ゞ
i-takashi
2006/01/10 00:52
情報ありがとうございます。
試してみます
ギークン
2006/01/10 09:50
>i-takashiさん
鼻がモニターについてしまうのは・・もう構造上しょうがないですね(^-^
でも、このアイピースをつけることでちょっとだけ緩和されるようです。うれしい誤算(笑)というより副産物でした。

ささ
2006/01/10 21:03
>ギークンさん
このアイピース、ニコンユーザーだけでなくEOSユーザーも買い求めているためか売り切れ店が多いようです。
これから結構流行ってしまいそうな予感!
ささ
2006/01/10 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
EOS Digitalでも有効なニコンのアクセサリー [DK-21M] 新宿徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる